●●● 最新情報・生徒募集 (画像 ↓ をクリック)

2017年5月7日

≪まごいちピアノ日記 No.026≫ EASTAIN

イースタイン、日本のピアノです。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
東京ピアノ工業 株式会社
1948年、栃木県宇都宮市
松尾新一により創業
1990年廃業
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


1948年、松尾新一により宇都宮で創業し、東京ピアノ工業が製造販売していました。
手作業による質の良いピアノを作っていたそうですが、1973年3月4日に倒産。
同年7月10日、有志により自主生産組織東京ピアノ親和会として再発足しました。
しかし、1990年6月15日廃業となりました。

借りたピアノ
■2015年7月21日 東京都千代田区
■機種:EASTAIN G150
■製造番号:62251 (1962年製?)
■部屋の広さ:13㎡


普通。
タッチ普通。音色も普通。
柔らかすぎず硬すぎず、弱い音から強い音まで均等に出ます。
強いて言えば少し太めの音かなという感じ。

立て続けに癖のあるピアノを弾いてきたので、普通すぎて楽しくないですが、安心感があるピアノです。
さすが日本製という感じ。

突き上げ棒を受け止める所の位置が奥過ぎて、背が低い私は、屋根を上げるのが大変でした。


「east」+「stein」で、「eastein」という名前。
スタインウェイ(Steinway & Sons)、ベヒシュタイン(C. Bechstein)、スタインベルグ・ベルリン(STEINBERG BERLIN)、シュタイングレーバー(Steingraeber & Söhne)…
ヨーロッパには「stein」と付く一流のピアノがたくさんあります。
イースタインは、東洋のスタインウェイを目指して付けられたブランド名だそうです。
ちなみに、「stein」は「石」です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

●●● 生徒募集

●●● お問い合わせ