2018年4月3日

≪理想のピアノを探せ!≫ その⑧ ピアノ、かじられた…

リビングに素敵な木目のアップライトピアノ。


2016年12月から約半年かけて探した、妹宅の中古ピアノ。
購入から約8ヶ月。
部屋に馴染んで、そこにあるのが普通になりました。

さて、この家には、0歳の男の子がいます。


音が出るものが大好き。
お菓子の箱の蓋を叩いたり、お鍋の蓋を鳴らしたり…おもちゃのラッパは得意中の得意。
ピアノも大好き。

ピアノって、誰かが弾き始めるとみんな弾きたくなるんですよね…
お姉ちゃんがピアノで遊び始めると、すぐにやって来ます。

立つと、やっと鍵盤に手が届きます。
一生懸命手を伸ばして、小さな手でダンダンダン。


そんなある日。小さなピアニストはやってきました。
ピアノを弾きつつ、お口でガジガジ…


何でも口へ入れて確かめてみるお年頃。
ピアノのことを気に入ったのでしょう。
かじられて、ちょっと落ち込むお母さん。
成長の記録やし良いやん!と思いますが、なんせ高価な物です…
かじり傷だけでなく、これからいろんな思い出がどんどんくっついていくのでしょう。

はっきりとした明るい音。
弾けば弾くほど音楽が前進する良いピアノ。


日常的にバリバリ弾いているわけではありませんが、特に不具合もなく、調律がすぐに狂うこともなさそうです。
好みの問題ですが、ちょっと反応が早すぎ。
次の調律で相談します。


物心ついた時にはピアノがある環境。
私の家にも生まれた時からピアノがありました。
おじいちゃんの家にもピアノがあって、お友達の家にもピアノがあって…
ですので、家の中にテレビや冷蔵庫があるように、どの家にもピアノがあるものだと思っていました。
小さな頃からずっと、私にとってピアノは、一番お気に入りの遊び道具。
この家のピアノも、たくさん遊んでもらえると良いですね!

0歳君にぴったりの音楽教室を見つけました…

0 件のコメント:

コメントを投稿

夏のおためしレッスン受付中!大人の方も受講okです。9月末まで。