2017年2月25日

目より耳が勝つ

長年の習慣からか、音が鳴れば耳と頭が反応するようになっているのでしょう。

カフェで読書ってカッコいいなーと思って、本を持ち出し試みるのですが、BGMが気になって、全くはかどりません。
本屋さんの立ち読みも駄目。

そんな私にとって、電車の中は読書をするには良い空間のはずなのですが…

大阪から仕事帰りの電車。

隣のおじさんが席を立ち、代わって座ったお姉さん。
イヤホンから大音量の音楽を流しながら(しかも歌詞あり!)、本を読んでいます。
音楽を聴きながら本を読める人もいるのです。

私は…
そのイヤホンからの音をいただきながら、本の内容が頭に入ってきません。
音が脳内でドレミに変換されます。

目は関係なく活動していますので、読み進めてページをめくるのですが、気がつくと、内容が全然入ってない!
頭は、耳の情報を優先するようです。

気にしたらダメと思えば思うほど脳内に浸透してくる音。

お姉さんが降車されて、静かになった頃…

どこからか聞こえてくる、足音。

ズンズン チャッ!
ズンズン チャッ!
ズンズン チャッツッ ズンズン チャッ!

何ともわかりやすい4ビート…

やっぱり文字は頭に入りません。
ドレミでなくても楽譜に書けるものは、駄目みたいです。

何なら、一緒に体を動かしたくなるくらいの、素晴らしい足ドラムでした。

電車の中を見渡すと、イヤホンをつけている人は、結構いるようです。
みんな、何を聞いているのでしょう。

そんなことを言っておきながら、英語のリスニングが絶望的にできない私なのです。
そこ、もうちょっと耳に頑張って欲しい…

0 件のコメント:

コメントを投稿

夏のおためしレッスン受付中!大人の方も受講okです。9月末まで。