2019年3月1日

≪今週のレッスン Vol.66 3/2≫ ドミソのバランス

≪今週のレッスン≫ の記事では、カデンツのことをよく書きますが、今回もカデンツの話。
レッスンでは、カデンツ(和音のつながり)を必ず弾きます。

小学2年生の女の子。
ハ長調のカデンツ(ドミソ・ドファラ・シレソ・ドミソ)を弾きました。
いつも明るく元気な音で弾いてくれるのですが、今回のレッスンでは、とても柔らかい音で弾いています。

「弾き方変えた?」と聞くと、「小指の音が出ないから、その音量に合わせた」と。

前回のレッスンで、3つの音のバランスを取りましょうという話をしていました。
ピアノを始めて間もないので、まだまだ弱い小指。
小指を強く弾こうとしたけれど、1週間では無理だったから、小指の弱い音に合わせたそうです。
賢いなーと感心しつつ、なんだか優しくて、ほっこり。

良く聴いて弾いています。
たくさんの音色を持っている生徒さん、今後が楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

夏のおためしレッスン受付中!大人の方も受講okです。9月末まで。