2019年6月1日

≪今週のレッスン Vol.79 6/1≫ 発表会で何を弾く?

発表会で弾く曲を生徒さんから相談され、いくつか候補を挙げました。
シャブリエ「スケルツォ・ヴァルス」、シューマン『幻想小曲集』より「飛翔」…
曲の感じや難易度は様々ですが、生徒さんの弾き方や音色に合っていると思った曲です。

ですが、どれもしっくりこない様子で、なかなか決まりません。

シューベルトの「即興曲 変ホ長調 作品90-2」が好きだということなので、ショパンの「即興曲 第1番 変イ長調 作品29」をすすめてみましたが、それは違うようで…

試験やコンクールであれば、演奏者の良さが一番伝わる曲を選ばなければいけません。
ですが、発表会なら自分が弾きたいと思う曲を弾くべきです。
憧れの曲に挑戦しても良いですし、どれだけ弾けるか自分の力を試しても構いません。
観客もいる舞台ですので、そこそこまで仕上がらないのは困りますが、本当に弾きたいと思う曲ならば頑張れるでしょう。

悩んで悩んで、ショパンの「幻想即興曲」に決まりました。
前に習っていた教室の発表会で友達が弾いているのを聴いて、弾きたいという気持ちがあったようです。


「幻想即興曲」、私も昔に練習しました。
お子様向けの小さなコンサートで弾いたりしていましたが、そういえばホールの舞台では一度も弾いていない気がします。

本番まで、しっかりと仕上がるようにレッスンします。
素敵に弾けますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿

夏のおためしレッスン受付中!大人の方も受講okです。9月末まで。